クロスの貼替のメリットとデメリット|壁紙張替えならクロス張替え王の横浜にあるアトリエネオにお任せください。

横浜クロス張替え王

FAQ

クロスの貼替のメリットとデメリットを教えてください
2年前くらいからDIYに目覚めて、もともと手先は器用だったので今では椅子や机も自分で造って家族にも喜んでもらえています。
主人が不器用な分、私が大工仕事をすることには大賛成で、工具類なども結構自由に購入できるので、今度は家のクロスの貼替にチャレンジしようと考えています。
さすがに天井が高く面積の広いリビングルームや廊下はプロに任せようと思いますが、子供部屋や洗面所やトイレなどの狭いところは自分で楽しみながら貼替ようとしていますが、素人がクロスの貼替をするメリット、デメリットと、プロに任せるメリット、デメリットを分かりやすく教えてください。

answer

費用面やスピードや仕上がりが大きく異なります
自分でクロスの貼替をするメリットは、楽しめることもありますが、費用を節約できることです。
クロスの貼替には材料費もかかりますが、やはり最も大きいのは人件費なので、その分を丸々節約できることにはかなりのメリットがあります。
デメリットに関しては、どうしてもプロよりも仕上がりは悪くなり、時間も手間もかなりかかってしまうことです。ときにはクロス張替えをやり直さないといけない場合もあるかもしれません。
また、クロスを貼替するには、はさみやカッターナイフや脚立・ヘラ・ローラー等、ある程度の道具を揃えなければいけないので、初めての作業ではそれなりの道具代がかさみます。
プロにクロスの貼替を任せるメリットは、完璧な仕上がりを望める点と、とにかくスピードがあるところです。
家一軒分でも6日か7日で貼替できますし、プロにお願いすると、傷んだ下地の補修もきちんと行うことができます。
デメリットは、自分で施工する場合と比較すると費用が高くなることで、一般的な相場は、スタンダードのクロスで800〜1200円/mです。

PageTop

無料見積り依頼フォーム