手入れのしやすい材質のクロス|壁紙張替えならクロス張替え王の横浜にあるアトリエネオにお任せください。

横浜クロス張替え王

FAQ

手入れのしやすい材質のクロス貼替えを検討しています
キッチンをリフォームする予定なのですが、同時に壁のクロスの貼替えも検討しています。少し変色が目立ってきたのと、日々の料理の後お手入れをしているのですがどうしてもコンロ回りは汚れが残ります。引っ越してから11年目になりますので、そろそろ替え時なのかなと思いました。キッチンに適した材質で掃除がしやすく、防水性などがあるクロスを選びたいです。横浜でおススメの業者さんがあれば教えて下さい。

answer

機能性に優れたクロス材を揃えたクロス貼替え専門業者がお勧めです
お住いの生活環境にもよりますが、一般的に10年を目安にクロスの貼替えが必要であると言われています。クロスの劣化や機能性の低下によって、または部屋の模様替えなどによっても張替えのタイミングが変わります。キッチンは調理による油汚れや匂い、蒸気による湿気など特にクロスの劣化が進みやすい箇所の一つです。そのため、元々住宅を建てるときに調湿性に優れたものや、防水性、消臭性に優れたものが選ばれています。
年月とともに劣化が進み、クロスの機能性が低下した場合が、張替えが必要なタイミングと言えるでしょう。
横浜エリアに営業エリアを絞り、地域密着型の営業をされているクロス貼替え専門業者があります。地元に密着することで出張費をかけず、作業日数を減らし、全て自社施工することでクロス張替えにかかる費用を抑えています。クロス貼替え工事の経験を豊富にもつスタッフが直接お客様と打ち合わせを行い、現場管理から施工のアフターフォローまで携わります。張替えにあたり、現在の問題点や改善したい点、どんな色柄にされたいか、予算はどのくらいかなどのご希望に対し、適したクロス材、色や柄をご提案いたします。
弊社では、リフォーム工事全般を請け負っております。キッチンリフォームのご相談を含め、お気軽にご相談ください。
見違えるようなキッチンスペースのリフォームとなるのではないでしょうか!

PageTop

無料見積り依頼フォーム