自分で壁紙の貼替え|壁紙張替えならクロス張替え王の横浜にあるアトリエネオにお任せください。

横浜クロス張替え王

FAQ

壁紙の貼替えを自分でするのは難しいですか?
実家に居た時、家の中の壁紙がめくれてきたり、色が褪せてくると父が貼替をしていました。日曜大工が得意な父は家の中をあちこち修理したり、庭の手入れをしたりするのが趣味でした。素人なりにやっていたのでプロのレベルとは違うと思いますが、何か不具合があれば、すぐに補修していたため、家族にとっては頼もしい父でした。私は実家から独立し、一人暮らしを経て結婚したのですが、旦那は日曜大工はあまり得意でなく、何か困ったら私の父に来てもらっていました。その父が屋根から落ちて腰を悪くしてからは色々なことが難しくなり、壁紙の貼替も父が出来なくなりました。我が家はマンションを購入してから8年ほどですが、中古だったことと、日当たりの加減からリビングの壁がかなり日焼けして汚くなっています。リビングの壁だけですが自分でするのは難しいでしょうか?業者さんへ頼んだ方がいいでしょうか?

answer

完成度や耐久性を求めるなら専門業者へ依頼するのがベストでしょう
最近では初心者の方でも簡単に壁のクロス貼替が出来るようにシールタイプの壁紙が販売されています。のりを使う方法は難易度が高くなるため、初心者の方はより簡単に失敗してもやり直せるシールタイプがおススメです。現在の壁紙を剥がすことなく、上から貼れて、剥がせるため扱いが比較的簡単です。そのため内装は変えられない賃貸住宅でも使用できるため人気のDIYとなっています。細かい部分の完成度を求めなければご自身で貼替えすることで費用はかなり抑えられるでしょう。しかし、クロスは紙ですので湿度の高い時期と乾燥している時期の収縮を想定して貼らなければ貼り合わせ箇所に隙間が出てきます。また、不慣れな方が貼替をされるとドアや窓の周り、つなぎ目のカットなどの完成度は専門業者のクオリティと同じようにはいかず、耐用期間も明らかに違ってくるでしょう。完成度や耐久性を求められる場合は専門業者へ依頼されるのがよいでしょう。

PageTop

無料見積り依頼フォーム