洗面所の壁紙張替え時期|壁紙張替えならクロス張替え王の横浜にあるアトリエネオにお任せください。

横浜クロス張替え王

FAQ

洗面所の壁紙が膨らんできているのですが壁紙張替え時期なのでしょうか?
築20年ほどの中古マンションを購入して住み始めてから8年なのですが、洗面所の壁紙が膨らんできていて継ぎ目の汚れもかなり目立っています。浴室のすぐそばなので湿度からくるものなのかと思われます。また浴室に面している小さな部屋があり、物置のように使っているのですが、一角の壁紙もうっすらとしわが入っています。3LDKですが和室を除いては壁紙の劣化具合も限界なのかなという気がします。業者さんに来てもらい、まずは洗面所、そして他の部屋も壁紙張替えした場合の見積もりを聞きたいなと思います。横浜で良い業者さんがあれば教えてください!

answer

壁紙張替えのプロに相談しましょう!
壁紙の張替えは横浜にある専門業者がおススメです。スピーディで丁寧な仕事、仕上がりの美しさに定評がある会社です。
壁紙は一般的に10年を目安にクロス張替えが必要と言われています。10年が経過していなくてもお住いの環境によって劣化が早まることもあります。クロスの剥がれや破れ、傷や穴、汚れ、変色などの理由により修理や修繕を行います。特に、継ぎ目から剥がれが生じている場合、そのまま放置していると更に剥がれる範囲が拡大していくため早急な対処が必要です。クロス材にはカビや結露を抑制するための調湿性に優れたもの、防水性や消臭性に優れるものがあります。機能性が劣化している場合、張替えが必要な時期であるサインと言えるでしょう。ご相談者様の洗面所と隣り合わせるお部屋の壁紙の劣化はかなり進んでしまっているようですので、至急にご相談された方がよいでしょう。
壁紙材は非常に多くの種類があります。ご予算や必要な機能性、イメージによって選び方が変わります。こちらの業者ではお客様のご希望に合わせた提案を出してくれますので質問されるとよいでしょう。メンテナンスの意味でも重要ですが、クロスの張替えはお住いの雰囲気を変えてくれるため人気があります。お住いがより快適で気持ちの良い空間になることでしょう。

PageTop

無料見積り依頼フォーム