壁紙張替えで追加費用が発生するケース|壁紙張替えならクロス張替え王の横浜にあるアトリエネオにお任せください。

横浜クロス張替え王

FAQ

横浜の壁紙張替えで追加費用が発生するケースを教えてください
私の家には子供が3人いて、みんなわんぱくざかりのために部屋のなかを暴れまわっている状況です。
そのため、せっかくキレイだった壁紙も今ではボロボロになっていて、これでは友達を呼ぶときに恥ずかしいためキレイな壁紙に張り替えたいと考えています。
そこで、横浜の壁紙張替えの業者に依頼したいと思っているのですが、あとから追加費用が発生する可能性があるかもしれないと不安を感じています。
実際に追加費用が発生するケースがあるとしたら、どういったときなのか教えてください。

answer

補修や修繕工事が必要になると追加費用が発生します
壁紙張替えを検討していると、追加の工事や費用について気になるかもしれません。
私達はさまざまな壁紙の張替えをしてきた実績があり、できるだけ満足してもらえるような工事をすることを心がけてきました。
この前対応したケースでは、古い自宅の壁紙を新しくして欲しいとのことで、現地調査のためスタッフがご自宅まで伺いました。お客様とじっくり話し合いをして、どのような壁紙にするのかを決め、後日あらためて工事を開始しました。
まずは既存のクロス剤を剥がすのですが、そのときに下地にカビが発生しているのが確認されました。
チェックしてみたところ、壁面の内部が腐っていることがわかり、このまま壁紙の張替えをするべきではないと判断して、補修や修繕工事をする必要があり、追加で費用がかかることを伝えました。
スタッフが丁寧に事情を説明し、追加の費用がかかることにご納得、ご了承していただき、工事を再開しました。
最終的にはしっかりと補修をして壁面に何の問題もない状態にしてから新しいクロスの施工をしまして、部屋の雰囲気が大きく変わりご満足いただきました。
このように工事開始後の状況によっては、追加費用が発生する場合もありますが、その際には工事を中断してきちんと見積りを出してもらうことが大切です。納得してから工事を進めることができますのでご安心ください。

PageTop

無料見積り依頼フォーム