| 壁紙張替えならクロス張替え王の横浜にあるアトリエネオにお任せください。

横浜クロス張替え王
ブログ
2018年10月30日 [クロス貼替 横浜]

クロスの貼替をする時には注意が必要です

クロスと一口で言っても、その種類は豊富で、いざクロスの貼替をしようとした時には、商品選びに迷ってしまうことだと思います。
私も横浜で家を建てた時には、施工会社からクロスのサンプルを渡されて、色や柄の多さに困惑してしまって、クロス選びに最も時間を費やしてしまいました。
現在最も使用されているのはビニールクロスのようですが、その他にも一般的には繊維クロス、紙クロスが選ばれているみたいで、他にも紙と珪藻土を混ぜた珪藻土クロスや、金属とガラス繊維が原料の無機質クロスなどもあります。
私がクロスを選ぶ際にアドバイスを受けたのは、部屋のイメージを思い浮かべて、全体的なバランスも考えるということでした。
加えて場所に合った材質を選ぶことも大事で、湿気の多いトイレや洗面所などではクロスにカビが生えやすくなるので気を付けてということです。
この場合は防カビ効果のある商品を選ぶのが良くて、玄関や廊下やリビングなどには強度が高くて破れにくい商品を選んだ方が良いとのことでした。
最近では健康と環境に優しいエコクロスを選ぶ人が増えていて、メーカー側もシックハウス症候群などの対策のために、環境に配慮した商品を多く発売しているようです。
クロスは自分でも貼替することができますが、広い場所や腕に自信がない場合は、プロに頼むことをおすすめします。
私も自分で子供部屋のクロスの貼替に挑戦しましたが、見事に惨敗に終わり結局プロの手を借りることになりました。
その時には横浜のアトリエネオさんに依頼しましたが、思っていたよりもかなり値段が安くて、近々他の部屋のクロスの貼替もお願いしようと考えています。

クロスにカビが生えているのを見つけて貼替を


元々中古で購入した家で、かなり前からクロスの汚れが目立っていましたが、良く見るとクロスにカビが生えていて、子供たちの健康のことも考えて急いでクロスを貼替することにしました。
夫婦共働きで平日に休みを取ることが難しく、土日でも対応してくれる業者さんを探すと、横浜クロス張替え王さんがわざわざ打ち合わせもこちらの休みの日に合わせて自宅まで来てくれて、その時に無料で正確な見積利も出してくれました。
正直クロスの貼替にはもっとお金がかかると思っていて、とりあえずカビの生えている箇所だけを何とかしようと考えていましたが、全体的にクロスを新しくすることができて大満足です!


PageTop

無料見積り依頼フォーム