| 壁紙張替えならクロス張替え王の横浜にあるアトリエネオにお任せください。

横浜クロス張替え王
ブログ
2019年01月21日 [壁紙張替え 横浜]

壁紙の張替えをする時の注意点

壁紙は永遠に持つわけではなく、一定の時期がくると汚れも痛みも目立ってきて、耐久年数が過ぎると亀裂が入ったり、ヒビが割れて見た目も悪くなってしまいます。
アパートやマンションでも、定期的に壁紙の張替えは行われていて、大概入居者が入れ替わる際には張替え工事が行われています。
一般的には白色のクロスが多いですが、同じ色でも材質や柄が微妙に異なっていて、他の壁紙と組み合わせると違和感があるため、壁紙を張替えする場合は、同じ商品で統一することがポイントとなります。
どのような雰囲気にしたいのかを考えて、床やドアなどの色とも合わせることが、壁紙選びの大切なポイントです。
以前自分で子供部屋の壁紙を張替えしたことがありましたが、確かに業者に依頼するよりも費用はかなり節約することができましたが、何度も失敗してホームセンターに材料を買い足しに行った苦い経験があります。
仕上がりも満足できるものではなく、再びその部屋の壁紙を張替えた時には専門業者に任せましたが、自分で張替えしたせいで、余分な手間と時間がかかってしまい、他の部屋よりも高くついてしまいました。
このように安易に自分で壁紙を張替えようとすると、いろいろなデメリットもあるので、後のこともきちんと考えて行動に移しましょう。
もちろんプロに壁紙の張替えを任せると、費用面だけを心配すればあとは安心です。
家全体でも1日か2日もあれば張替えしてもらえるし、下地の処分に時間がかかっても、追加で1日あれば一般住宅であれば十分です。
私が依頼した横浜の内装屋さんも、思っていたよりも値段が安くてスピーディーに完璧に仕上げてもらえたので、次回も是非同じ業者に依頼したいと思っています。

早まった行動をしなくて良かったです


家中の壁紙を張替えするとなると、当然最低でも100万円はかかると勝手に判断して、最初は自分で張替え作業を行うことを考えましたが、その準備のためにネットで壁紙の張替え方法を調べている時に、御社のサイトを発見しました。
そこには4.5帖でコミコミ39,800円という信じられない値段が掲載されていて、詳しくサイト内を確認してみると、家の広さを考えても、100万円などかからないことが分かりました。
正確な金額を出してもらいたくて電話で問い合わせると、すぐに無料で見積もりしてくれて、早まらなくて本当に良かったです!


PageTop

無料見積り依頼フォーム