クロスの貼替を安く抑える秘訣とは|横浜のクロス貼替ならお任せ下さい。

横浜クロス張替え王

faq

Q

クロスの貼替を安く抑える秘訣とは

質問 横浜で中古住宅を購入してちょうど5年が経過しましたが、最近家の各所のクロスの汚れが気になっていて、特にキッチンはかなり汚れが目立っていて、トイレに関してはクロスの一部分が剥げかけています。
このままでは気分が良くないので、近々クロスの貼替をしようと思っているのですが、家全体を貼替するか部分的にすれば良いか考え中です。
廊下などを抜かせば居間が一番面積は広いので、貼替するとなると最も費用がかかると思うのですが、目安で良いので家の各所のクロスの貼替費用がどのくらいかかるか教えてください。
まだまだ家のローンが残っているので、あまり費用はかけたくありません。クロスの貼替費用をできるだけ抑える方法があれば、それも併せて教えて欲しいです。

矢印

A

貼替費用は面積とクロスの種類によって変わります

クロスの貼替費用は、施工する面積とクロスの種類によっては変わってきます。
ご指摘の通りに、家の中で居間の面積は最も広いのが一般的であることから、貼替費用も高額になりがちです。
クロスにはさまざまな種類がありますが、大別するとスタンダードクロスとハイグレードクロスの2種類があり、例えば今が10畳の広だとすると、平気的にはスタンダードクロスで65,000〜78,000円、ハイグレードクロスで90,000〜103,000円ほどの費用がかかります。15畳の広さになると、スタンダードクロスで75,000〜87,000円、ハイグレードクロスで105,000〜120,000円が目安となります。
キッチンは使用頻度が高いうえに水も飛び散りやすいので、家の中でもクロスが汚れやすい場所です。カビも生えやすいでの、防カビ機能が付いたクロスを選択することを推奨します。5畳程度の広さなら、スタンダードクロスで47,000〜50,000円、ハイグレードクロスで60,000〜66,000円が相場となります。
トイレも家の中でも汚れやすい場所なので、防汚機能、抗菌加工のクロスの使用をおすすめします。一般的な広さならスタンダードクロスで30,000〜45,000円、ハイグレードクロスで35,000〜50,000円円程度の費用がかかります。
できるだけ貼替費用を抑えたいなら、複数の業者から見積りをとりましょう。自分でクロスを貼替するという方法もありますが、家全体だと素人には難し過ぎます。
いずれは家全体のクロスを貼替するなら、一度に済ませた方が貼替費用を抑えることができます。何度も依頼すればそれだけ無駄な経費がかかってしまいます。

PageTop

無料見積り依頼フォーム